株式会社オークノール Oak Knoll Co., Ltd

ご挨拶

2019年、金融庁が公表した報告書による波紋、いわゆる老後2,000万円問題が大きな話題となりました。今後日本では老後を生きていくための資金として2,000万円もの大金が必要になるという話です。もちろんこの2,000万円というのは、ある一定の仮定をもとに算出された数値ですので、全ての人が老後に2,000万円必要になるという訳ではありません。


しかし、逆を言えば人生100年時代と形容されるように、思ったよりも長生きしたり、リタイアする時期などによっては、2,000万円では済まないお金が必要になってくるケースも十分あるでしょう。現状の日本の財政状態や少子高齢化のスピードを考えると、今後公的年金の支給年齢引き上げや支給額の切り下げといった政策はおそらく避けられず、自助努力で収入を確保する必要性が増していくことは間違いありません。


このような話を聞くと、有り余る資産を持っている人でもない限り、多少なりとも不安を覚えると思います。自分が何歳まで生きるかなんて分かりませんし、歳をとってからお金で苦労したくないというのはほとんどの人が思っていることでしょう。しかし、過度に恐れる必要はありません。早めのうちに賢く資産運用をおこなっていけば、老後を生きていくための十分な資金を確保することはそれほど難しいことではありません。


この「早めのうちに」というところが特に重要です。資産運用の世界には悪いことでもしない限り宝くじのような一攫千金の方法はありません。したがってリタイアした後に慌てて準備しようとしても遅きに失することになるでしょう。30代や40代、どんなに遅くても50代のうちには真剣に取り組み始め、「長期分散投資」をおこなっていく必要があります。


世の中には無数の金融商品がありますし、資産運用の分野には百戦錬磨のプロも混じっていますので、知識や経験が乏しい人間にとっては厳しい世界です。そんな中、オークノールプロジェクトが、皆さんが適切な金融商品を選択し、適切な方法で運用を行っていくことで、不安のない将来を描けるための羅針盤となれれば幸いです。

株式会社オークノール
松下 新

プロフィール

  • 松下 新
    • 代表者
      松下 新(まつした あらた)
    • 生年月日
      1954年 東京生まれ
    • 略歴
      • 1970年
        高校1年の時に渡米
        LA 郊外、Pasadenaに住む
      • 1973年
        サウス・パサディナ高校卒業
      • 1977年
        ミシガン大学卒業(経済学士)
        マッキャンエリクソン博報堂
      • 1981年
        ケミカル銀行
        (現JPモルガンチェース)
        リーマンブラザース、UBS等
      • 2009年
        イギリス人と資産運用に従事
        オークノールプロジェクト設立
      • 2018年3月1日
        株式会社オークノール設立

会社情報

株式会社オークノール

〒107-0062 東京都港区南青山6-12-3-306

TEL:050-5362-5850

   

MAIL:okpro@oak-knoll.net

   

取引銀行:三井住友銀行 青山支店 さわやか信用金庫 青山支店