資産運用,投資についてのセミナー,講演はオークノール・プロジェクトにお任せ下さい。年金に頼ることなく堅く資産づくりをするお手伝いを提供致します。

保険について

「保険はもう十分入っているから」とか「知り合いから入っているから」と保険の話になると毛嫌いする人が多いですね。

私のつたない経験から申し上げますと、10人の方とお話しすると5人の方が保険に入り過ぎていて、3人の方が逆に保険が足りなく、およそ2人の方がちょうどよい保険に加入されている現実があります。

つまり、保険に入り過ぎている方は不必要な保険に入っていおり、保険料を払い過ぎているのです。自分の知らないうちに家計を圧迫しているのです。また、逆に保険が足りない方というのはご自分で思っているほど保障が付いてなく、私たちから見るとその方とご家族の将来が不安になります。保険が当然おりると思っていた方に「その場合、その保険では保険金はおりませんがご存知でしたか?」とお尋ねすると大変驚かれる場合があります。何かあった後でその事実に気づいても後の祭りです。悲劇としか言いようがありません。

ご自分の入られている保険は一番良いと信じたい気持ちはわかりますが、仕事の変化や生活環境の変化で今一番必要な保険というのは時間の経過と共に変化していきます。そこで、数年に一度、保険の見直しが必要になってくるのです。定期的な見直しをお勧めする理由はここにあるのです。

また、皆様は日本の保険が貯蓄(投資)として考えた場合に税金の優遇が最も優れている事をご存知でしょうか。投資(預金、株式や債券投資、投資信託など)では儲かったぶんには必ず税金がかかります。しかも現状は最低20%に加え復興税がかかります。例えば100万円儲かったとすると手取りは80万円を切ってしまいます。

一方、保険はどうなのでしょう。投資で100万円儲かった時と同じ100万円で比較してみます。実は保険には保険控除というのがあり、仮に保険料を数年にわたり合計300万円支払い、解約返戻金が400万円だったとすると(つまり100万円の儲け)、その100万円から一定額50万円の控除があります。そのため「儲け」は50万円だけとなり、さらにその儲けである50万円の半分の25万円が総合課税の対象となります。つまり、年収にもよりますが、その人の課税対象の年収はわずか25万円しか増えないので、税金はほとんどかからなくなります。かたや80万円を切り、かたやまるまる100万円を手にする事ができるのです。

どちらがお得だと思われますか。このようなありがたいシステムを使わない手はありませんよね。

 

受付 平日 : 9:00~18:00 TEL 050-5362-5850 MAIL : okpro@oak-knoll.net

PAGETOP
Copyright © 株式会社オークノール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.