資産運用,投資についてのセミナー,講演はオークノール・プロジェクトにお任せ下さい。年金に頼ることなく堅く資産づくりをするお手伝いを提供致します。

投資商品の種類

「お金は自分で働いて稼ぐもの」と考えている方は多いのではないでしょうか。
しかし、少子高齢化に伴い、年金・医療・介護などの社会保障費用は年々増加しており、将来への財政負担が大きく懸念されています。

そこで、皆様に注目していただきたいことが「お金を働かせて収入を増やす」といった資産運用の発想です。
そこで、こちらでは資産運用に役立つ投資商品の種類についてご紹介いたします。
将来安定した生活を営むためにも、投資商品に関する知識を学んでおきましょう。

銀行預金

「銀行預金」は多くのご家庭で馴染みのある投資商品です。一般的な普通預金をはじめ、貯蓄性に適した定期預金、毎月預金を自動振替する積立預金など様々な種類があり、安全性の高い投資商品になります。

しかし、安全性に優れているものの、金利収入は少なくなりますので、運用性よりも安全性を重視したい方には最適です。

債券

「債券」とは国や地方公共団体をはじめ、国際機関、企業などが資金調達のために発行する借用証書のことです。

商品性に関しては、定期預金と似ており安全性が高く、満期日を迎えると額面金額である償還金を受け取ることができます。また、債券には国内・海外の公的機関から民間会社まで色々な種類があり、資金の目的に応じて様々な運用法が行えます。債券によってリスクやリターンも異なりますので、あなた自身の投資スタイルに合わせてご選択ください。

投資信託

「投資信託」とは複数の投資家から資金を集めて運用している投資商品です。
実際に集めた資金を運用する際は、投資信託会社の専門家がそれぞれの運用方針に従って進めるため、効率良く資産運用が行えます。また、投資信託は少口の1万円から大口まで幅広く対応しており、少額の資金で分散投資が可能です。

しかし、投資信託は市場環境によって価格が変動しやすく、元本も保証されておりません。運用がスムーズに進んだ場合、利益が得られることもありますが、一方では投資した額を下回って損をする可能性もありますので、市場を見極めて商品を購入することが大切です。

株式投資

「株式投資」とは利益を得るために株を購入する、もしくは株を売買することをいいます。

将来成長しそうな企業に対して株を購入し、実際に株価が上昇した時にその株を売却して差額の利益を得ることが目的です。また、株式投資にはキャピタルゲイン(値上がり益)とインカムゲイン(配当)の2種類の利益があります。
値下がり・倒産などのリスクも考えられますが、預金や債券と比較すると大きな収益が期待できます。

不動産投資

「不動産投資」とは土地や建物に投資をし、毎月の家賃収入によって資産形成を行う投資商品です。

ローン返済後は全てが資産になりますので大変魅力的ですが、空室や家賃下落、地震、火災、周辺環境の変化に伴って収益が下がる可能性もあります。

安定した収益を得たい方には最適な商品になりますが、様々なリスクも背負うことにもなりますので、専門家のアドバイスを聞きながら検討することをおすすめします。

あなたの大切な資産を守れるのはあなた自身です。安定した収入を得ながら、充実した人生を過ごすためにも、自分に最適な投資商品を探して資産運用に取り組んでいきましょう。

オークノールでは資産形成を通じ、皆さんの夢を実現させるためのサポートを行っております。

不動産や住宅ローンのお悩みからシニアプランニング、資産管理に関するご相談まで幅広く承っておりますので、「将来への収入に不安がある…」「自分に最適な資産配分が分からない…」とお悩みの方には最適です。

東京横浜などの都心エリアにお住まいで、資産運用や資産形成に関するご相談がある方は、ぜひオークノールにお任せください。

受付 平日 : 9:00~18:00 TEL 080-1184-9445 MAIL : okpro@oak-knoll.net

PAGETOP
Copyright © 株式会社オークノール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.