資産運用,投資についてのセミナー,講演はオークノール・プロジェクトにお任せ下さい。年金に頼ることなく堅く資産づくりをするお手伝いを提供致します。

各国の永住権取得メリット

ライフプランや資産運用の選択肢として、海外移住をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。移住とまではいかなくても、長期間の海外ステイや就職を視野に入れていましたら、永住権の取得をお考えの方も多いかと思います。

永住権の基礎知識

永住権について簡単に言うと「外国人がその国で生活や仕事ができる権利」のことです。永住権を得たからといってその国に永住しなければいけない訳ではなく、国籍やパスポートも日本のままとなります。

永住権の細かな定義は国によって異なり、例えばアメリカではグリーンカードと呼ばれる永住権を取得すると、アメリカ人同様に働くことができますが、公務員などの職種には就職できなかったり、参政権が与えられないなどの一部制限が設けられています。アメリカ・カナダ・イギリス・ニュージーランド・オーストラリアなど、一定の条件を満たすことで永住権の取得が可能な国もあります。

なぜ永住権取得が必要になるのか

なぜ海外移住や長期ステイで永住権が必要かと申しますと、もし病気や怪我でビザの更新ができなかった場合、日本に帰国せざるを得なくなる状況も考えられるからです。

その他、永住権を取得することには様々なメリットが存在します。場合によっては労働ビザよりも、永住権の手続きの方が簡単で取得しやすいこともあり、海外就職を検討している方にとって、労働ビザを取得してくれる雇用主を見つける手間が省けます。また、ニュージーランドでは公的な医療費が無料になるなど、地域によっても永住権を取得していた方が良い待遇が受けられるのも特徴です。

永住権を取得する方法

国によって永住権の取得方法には違いがありますが、雇用主がスポンサーとなり申請する方法や、現地の人と結婚して永住権を得る方法の他、投資をして永住権を得る方法があります。アメリカでは通常100万ドルを目安にアメリカの地方へ投資し、2年以内に最低10人のアメリカ人を雇用することを条件にした投資永住権があります。

また、アメリカでは世界各国から平等に移民を受け入れるため、抽選にて永住権が得られる制度を採用しており、カナダ・イギリス・ニュージーランド・オーストラリアでは、申請者の学歴や年齢、語学力などをポイントで評価したシステムを採用しています。

国内だけでなく海外投資を視野に入れている、海外での資産運用を考えているという方は、資産管理のサポートを行っておりますオークノールプロジェクトへご相談ください。金融経済英語も学べるプログラムや、本気で投資を始めたい方へのセミナーも開催していますので、資産形成や資産運用に関心がありましたらお気軽にご参加ください。

受付 平日 : 9:00~18:00 TEL 050-5362-5850 MAIL : okpro@oak-knoll.net

PAGETOP
Copyright © 株式会社オークノール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.