ジャクソンホールの宴も終わり、市場は今週末の米雇用統計に注目が移っています。昨晩のNYダウの動きを見る限り買いが先行し続けそうな感じもありますが、この上昇の直接の要因は個人消費支出の伸びが堅調だったことが挙げられます。今はまだ下落リスクを拭えないのであまりポジションは作りたくありませんが、個人的には為替がもっと戻って来てら(ドル高に)ポジション調整で買い増しも考えようかなと思っています。
実は今、相場よりも朝ごはんに時々行く築地の移転問題の方が気になっています。今朝の報道ではどうやら小池都知事が移転の延期を決めたようで、築地ファンとしては朗報です。築地の豊洲への移転問題はドンと呼ばれる古い体質の一政治家の利権が絡むとなれば純粋に築地を愛する人はシラけてしまいます。なんとか築地に残ってほしいですね。

さて、アップルが9月7日に特別イベントを実施するとか。内容が明らかになっていないところが気になりますね。。。。